2018年7月20日金曜日

'18 北海道無線旅 二十五日目

 7月2日(月)
大樹町の大樹中央運動公園駐車場(←地図)に停めた、
愛車Z号での車中泊は静かで快適でした。
目覚めた後、車内を片づけてモーニングコーヒー。
コーヒーの後、MS早朝興行です。
広尾郡大樹町 JCG#01060 GL:QN12PL
CQCQこちら大樹町です』の一等賞は、昨夕LINEで
Es開幕?の連絡をくれた、2エリアULSさんとのQSOで
05:03にMSK144でした。05:25に1エリアTSGさんと
CWでQSOしたのを最後にQRT・撤収・転戦です。
大樹町での早起きQSOは、1エリアTSGさん、EIXさん、
2エリアULSさん、3エリアINGさん、7エリアBAYさん
でした。各局QSOをありがとうございました。

広尾町を運用します。R236広尾国道を南下するとR236と
R336が交わる所に、豊似防災ステーション(←地図)が
あります。駐車場の端っこにZ号を停めてF9FTを設営。
広尾郡広尾町 JCG#01060 GL:QN12PJ
「MSあるかな?」と呟いて『CQCQこちら広尾町です
を開始。広尾町の一等賞は、1エリアTSGさんです。
06:26にMSK144でのQSOでした。2エリアULSさん、
1エリアUIUさんともMSK144でQSOし、06:34に最後は
大樹町と同じく、TSGさんとのCWでのQSOでした。
QSOいただいた各局ありがとうございました。

広尾町を撤収し、太平洋に沿ってR336を南下します。
特に海岸線の景観に優れた広尾町と、えりも町庶野地区を
結ぶ区間は「建設に黄金を敷き詰めるほどの莫大な費用を
用した」ことから黄金道路と名付けられています。
黄金道路のフンベの滝は、湧き出た地下水が道路脇に落ち
ている珍し滝です。
えりも町庶野地区に黄金道路の碑があります。
襟裳岬に近づくと霧が濃くなり、襟裳岬の駐車場では10m先
が見えないほどで、襟裳岬観光はパス。
えりも町スポーツ公園(←地図)に立ち寄ります。駐車場の端に
新たに綺麗なトイレが設置されていました。
コンディションが無いので様似町へと駒を進めます。
様似漁港(←地図)にZ号を停め、F9FTを設営。
様似漁港にはソビラ岩と云う、カモメの営巣地があります。
以前に地元の人が「昔はカモメの卵を採って食べたよ」
「最初は岩に上って巣の卵に印をつけ、翌日印のない卵が
新鮮な卵なので持って帰る」と話してくれました。
今日はそのソビラ岩のてっぺんも霧に隠れています。
様似郡様似町 JCG#01030 GL:QN12KD
CQCQこちら様似町です』の一等賞は、09:43にCWで
QSOいただいた、6エリアDWOさんです。
よく分かりませんがスポット的Esがあるようです、、、。
3、5、6エリアの局長さんとQSOいただけます。
09:55に1エリアTSGさんとCWでQSOの後、コンディション
待ちし、10:39に1エリアABXさんとCW、48分にTSGさん
とSSB、51分にBYOさんCWでQSOしますが後が続かず、
コンディション上昇を諦めてQRT・撤収・転戦。
QSOいただいた各局ありがとうございました。

R235を浦河町から新ひだか町へと走り、新ひだか町三石で
道の駅みついしに併設のみついし昆布温泉歳三(440円)で
温泉タイム。「真昼間の温泉はええなぁ!」と超マッタリ。
コンディションあれば温泉の駐車場(←地図)でQRVと考え
ましたがコンディション全くなし!。
さらにR235を新冠町、日高町と走っていると雨粒がZ号
を打つようになり、直ぐに本降りとなり、さらに土砂降り。
むかわ町では先が見えない豪雨となり、鵡川運動公園
駐車場に緊急避難?。Z号を停めた駐車場もプール状態!。
夕方6時過ぎに雨はあがり、Z号で晩酌の肴を仕入れに行き
再び運動公園駐車場(←地図)に戻り、水溜りがない所を選び
Z号を駐車。車内を車中泊仕様に変更し「怖いほどの凄い
雨やったなぁ」と呟き一人宴会開催! 爆酔&爆睡モード。